電話

☎050-1088-7051 

メール

mick1119@ybb.ne.jp

営業時間

月〜土: 9 AM - 8 PM

「愛知県まん延防止等重点措置」の実施に伴い、1月21日(金曜日)から2月13日(日曜日)までを対象期間とする「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】(1/21~2/13実施分)」を愛知県が実施します。

1 対象期間

2022年1月21日(金曜日)から2月13日(日曜日)まで

 対象エリア

愛知県内52市町村(東栄町、豊根村以外の県内市町村)

3 対象事業者

 営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者
※飲食店営業許可又は喫茶営業許可が必要

4 要請内容・交付額等

 (1) ニューあいちスタンダード認証店(あいスタ認証店)

期間を通して、時短1又は時短2のどちらかを選択し、協力することで、協力金の交付対象となります。
なお、当初の選択は変更できません。

【時短1】 従前より5時から20時までの時間帯を越えて営業する店舗が、5時から20時までの営業時間短縮(酒類の提供を行わない)

【時短2】 従前より5時から21時までの時間帯を越えて営業する店舗が、5時から21時までの営業時間短縮(酒類の提供は11時から20時まで)

 (2) その他の店

従前より5時から20時までの時間帯を越えて営業する店舗が、5時から20時までの営業時間短縮(酒類の提供を行わない)に協力することで、協力金の交付対象となります。

 
あいスタ認証店(期間中いずれか1つを選択) その他の店
営業時間の短縮 午前5時~午後8時 午前5時~午後9時 午前5時~午後8時
酒類の提供※1 行わない 11時~20時 行わない
交付額
(1店舗1日あたり)
○中小企業※2
売上高に応じて
3万円~10万円
○中小企業※2
売上高に応じて
2.5万円~7.5万円
○中小企業※2
売上高に応じて
3万円~10万円
○大企業
売上高減少額の4割(最大20万円※3)
主な要件 あいスタ認証店の認証ステッカーを掲示 ・県の「安全・安心宣言施設」のPRステッカーとポスターを掲示
・業種別ガイドラインの遵守

※1 「酒類の提供」には、酒類の持込を含む
※2  大企業と同様、売上高減少額方式とすることも可能
※3 21時まで営業する認証店(大企業)は、20万円又は前年度若しくは前々年度の1日当たり売上高×0.3のいずれか低い額

フローチャート

協力金の交付額

6 申請に必要な書類

(1) 申請書

(2) 誓約書

(3) 営業活動を行っていることが分かる書類
・飲食店営業許可書(証)又は喫茶店営業許可書(証)の写し
・店舗の内観・外観の写真

(4) 営業時間短縮・酒類の提供を行わない等の状況が分かる書類
・営業時間短縮や酒類を提供していないことを知らせるWEBページの画面の写し、貼紙やチラシの写真

<貼紙の例>

○20時までの時短

20時までの時短の貼紙例

○21時までの時短

21時までの時短の貼紙例

(5) 総売上高・店舗別飲食事業売上高が分かる書類
・確定申告書の写し
・売上帳等の帳簿の写し(店舗ごとの飲食事業の月別売上高が分かるもの)

(6) 本人確認書類
・運転免許証、健康保険証、その他公的機関が発行した証明書等の写し

(7) 振込先口座が分かる書類

 

[参考情報]

○飲食店を県が認証する制度「ニューあいちスタンダード」については、下記をご覧ください。
https://newaista-ninsho.jp/

Follow me!

PAGE TOP